読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじらせ女子のつまらない出来事

長めの文章が好きな方へ

スポンサーリンク

最近の大人の塗り絵がすごすぎる!「自律神経を整えるぬり絵」を始めてみました ~作品写真「花紋」、「金魚、水草」つき~

日常生活 心・人生 美容・健康
こんにちは。みなさんはご存知でしたか?
塗り絵で自律神経を整えられるということを。
 
f:id:tigtig8:20160324180319j:image
 
先日、実家に立ち寄ったところ、母が塗り絵に嵌っていました!
一冊目はあと数ページで完成するところまで来ており、次にやるために2冊購入済み。
 
うちの母といえば、趣味はマラソンとお買い物という生活で、家で絵を書いたり細かい作業をしているなんて、生まれてこの方、見たことがありません。
 
「無心になって色を塗れるのがいいのよ~!」
「精神統一になるの。落ち着く」
「その時々の気分で塗る色が変わる。二度と同じ色合いにはならない」
と、ドハマリしているらしく、夜な夜な塗り絵にいそしんでいるそうでした。
 
あのインドアには縁がない、落ち着きのない母が…信じられん。
 
続きを読む

睡眠サイクルの改善に取り組みます。これから試してみることのまとめ

美容・健康 日常生活

毎日4時就寝で、朝起きれなくて困っているという先日の記事に、ブコメやコメントを下さった方、ありがとうございました。

社会人なのに、毎日4時ごろまで「眠れない」ことに、切実に悩んでいます。 - こじらせ女子のつまらない出来事

経験者のご意見が聞けて、とても参考になりました!

効果的なやり方を教えていただいたので、整理してみます。

続きを読む

社会人なのに、毎日4時ごろまで「眠れない」ことに、切実に悩んでいます。

美容・健康 日常生活

突然ですが、みなさんは朝、何時に起きていますか?

実は私、平日は基本的に9時以降、休日だと午後(13時~15時)です。

これでも社会人なのですが、ものすごく遅いですよね…?

続きを読む

太ももの付け根にできた、しこりの話

日常生活 美容・健康

年に何回か、内腿の付け根あたりにしこりが出来ます。

大きくなってもピンポン玉くらいのサイズで、痛みはほとんどなく、触ってみるとぐりぐりしてる。

一度病院で見てもらったら、太ももの付け根周辺は、リンパ線が集中していて、ウイルスや最近感染で腫れることがあると言われました。

リンパが腫れやすい体質だそうで、たしかに、たまに耳の下は首筋が少し膨らんで、高熱が出ることがあるので、そう珍しいことでもないんだな、と思ってました。

体調がよくなると、太ももの付け根のしこりはいつの間にか消えてしまっていて、次にできるまですっかり忘れる、ということを繰り返していました。

※ちょっと痛い記事です。苦手な方はご注意ください…

続きを読む

家事ができないと悩む全てのひとへ ~洗濯編~

日常生活 考えごと

f:id:tigtig8:20160304195539j:image

こんにちは。

時々ですが、女友達から「家事できない…このままじゃヤバイ…どうしよう…」とか、「(一人暮らしだから)てぃぐてぃぐちゃんは家事できるからいいよねー」みたいな相談を受けることがあります(主に実家暮らし以外の経験がない人から)。

「できる」の範疇も相当広いので、そう簡単にできる/できないで分けられる問題ではありませんが、アラサーになってして、家のことが出来ないというのはけっこうなコンプレックスになってしまうようで、なかなか人に聞きづらい事柄のようです。

これから4月を向かえ、新生活を向かえる人も多いことでしょう。新しい家で何をしたら良いかわからず、スマホでぐぐろうと試みる人のために、「家事のはじめかた」を書いてみます。

ちなみに、何をしたらいいのか分からない、生活が出来そうにない、というレベルの方を対象としていますので、自分の身の回りのお世話が出来る方にとっては、至極当然の話です。

なお、どちらかというと、仕事、学業、プライベートで家事に無尽蔵の時間を割くことはできないという忙しいアナタ向けに書きました。健康に生存が可能で、必要最低限の文化的な生活はたぶんできる、というレベルを目標にしています。

私はプロでもなんでもなく、ただ働きながら一人暮らしをしつつ、家事をしているだけの人間です。
なんとなく快適に暮らせてはいますが、基本はいい加減、しかも6~7年程度の家事経験だけで書きますので、誤っていることがあったら申し訳ありません。ご指摘いただけると幸いです。

 

続きを読む

私なりの「理想の女性像」について考えてみた

女友達 心・人生 日常生活 考えごと

f:id:tigtig8:20160301190832j:plain

たまたま、今後どんな女性になりたいか、20年後にどんな女性になっていたいか、ということを考える機会があった。

いろいろ考えてみると、自分が素敵だなぁ、好きだなぁと思う女性像がふんわりとあって、自分自身からはかけ離れている面もあるかもしれないけれども、そんな風になれたら理想的だなぁと思う。

自分なりにまとめてみると、こんな感じ。

 

続きを読む