読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじらせ女子のつまらない出来事

長めの文章が好きな方へ

スポンサーリンク

私がしている婚活について

婚活!?pgrと思っていた時代が私にもありました…orz

 

結婚したいともあまり思っていなかったし、誰かと一緒にすごすことが現実的でない20代をすごしていたからだと思う。

20代後半に差し掛かって、思いがけなく恋人ができて、気持ちが変わったのはそこから。

 

誰かと一緒に時間を過ごすことはとても幸せなことで、恵まれたことで、楽しいことだと知った。

残念ながら、その恋人は私との結婚を考えてくれなかったけれど。

 

それから数年、実家を離れたり、どうやら自分の親が毒親だと気づいて疎遠になったり、体調もメンタルも崩して休職寸前まで追い込まれたり、色々なことがたくさんあった。

 

自分には家族を作ったり、親になることは無理(=その資格はない)と思っていたけれど、家族を作りたい、一緒に幸せになろうとがんばれる相手もいれば、できるのではないかと思うようになった。

 

無理・できないのではなく、生み出して、作って、育てていけるかもしれないと。

 

そうと決めたら、相手を見つけなければいけない。
(もちろん、私がそれにふさわしい相手であるか、という問題もあるのですが、とりあえずそこは別で考えるとして…)

今、結婚を意識できる相手が身近にいないのだから、出会いにいかなければ。

 

というわけで、飲み会だの、合コンだの、ランチ会だのパーティーだのに行き始める婚活をはじめたのがこの夏ごろ。

 

以前からお付き合い程度で参加したことはありましたが、前向きな気持ちで参加するようになったのは、29歳の夏からでした。遅っ!

 

目的はもちろん、結婚を意識できる恋人になれそうな相手と知り合うこと、です。

   

手帳をみてみると、10月にした飲み会回数(ランチ会、紹介を含む)、8回。

 

私からしたら驚異的に多いのだけど、

(しかも、毎回数千円かかるわけで、金銭的にかなり厳しい状況に…涙)、

婚活女子カテゴリの中ではそうでもないのかしら?

 

よく分からないが、だいたい一度出会いの場にいけば、1~2人は個人的にその後連絡を取るようになり、うち半数以上は一度はお会いしたと思う。

 

 興味の有無はあまり関係なし、一度会うまではあまり選別もしない方針。

 

基本的には、同じグループの中で複数の方とデートする状況は避けたかったので、その状況になるとお断りすることもあったけど。

 

 結果。

現在デートが継続しているのは3人。

個人的に今後会うかもしれない人が2人。

 

デートは中断しているけれど、また再開する流れ(というか、したい)人が1人。

もう会いたくないと思っている人と会わなくなってしまった人が3人。

 

30~40人の方とは知り合ったと思うのだけど…。

うーん、正直あまり芳しくない結果だと思っている。

あまり希望があるような状態ではないような気がしてて、正直、とても疲れてしまった。

 

 なんていうのかな、うん、あまり楽しくないんだ。

 

素敵だな、と思える相手は海外に行ってしまったりして、どうなるか分からないけど、お付き合いすること自体がむずかしそうだしさ、、、(´・ω・`) 

 

 どうしてこうなっているのか、

そもそも、目的に手段が沿っていないのか、

考え方がおかしいのか、

ないものねだりをしているのか、

そもそも、見果てぬ夢なのか、

 

 いま、とっても迷っていて、頭の中がぐるぐるしている。

 

私の考えが足りないことは良く分かっているんだ。

 

女子大卒の私の友達は、大学入学以来、月2以上の合コンをノルマのようにしている人もたくさんいたし、

既婚の友達でも、婚活時期は10回どころでない飲み会にいっていた。

何年もがんばっている人もたくさんいる。

 

わたしなんて、スタートも29歳になった直後ととても遅いし、たかだか数ヶ月活動しただけで、分かった風な口をきくな、とも、とっても思う。

 

でもなんか、落ち着くんだよね。

なんでこうなっているのか、何を反省して、何を目指せばいいのか。

 

書いて、考えて、分析して話して。

 

でもこうして、頭でっかちになって、ますますかわいくないこじらせ女になってるんだろうなぁ、とも強く思う。

 

 

とりあえず、12月に決定している飲み会(等)は、3回。

これで年内はきっと終了する予定。

 

今年のあれこれは、これから少しずつ振り返ってみようと思います。