読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじらせ女子のつまらない出来事

長めの文章が好きな方へ

スポンサーリンク

チェックシートを埋めているような男性

婚活 考えごと
最近、デートした男性について。
 

恵比寿さん(仮名)は、先月の飲み会で知り合った33歳の独身男性。

 

 

恵比寿さんなのは、すでに恵比寿にマンションを購入済みだから。
 
外資系メーカー勤務で忙しく仕事をしているらしく、暇ができると私の友人に飲み会を頼んでくるそうだ。
 
 
そんな恵比寿さん、私は席も近くなくてほとんど話した記憶もなく、知っていることはマンション所有と、映画好き、飲みが好きという事実のみ。
 
ちなみに、身長は私と同じくらいで、小太り体型。
 
飲み会後、すぐに食事のお誘いがきたけれど、
あまり関心もなかったし、同じテーブルにいた堺雅人似の男性(34歳独身、実家住まい)と話が弾んでいたから、特に行くつもりもなかったのだが、
 
こじらせ独身仲間のMちゃんから、「すぐ誘ってくれるなんていいじゃん!しかもマンション所有!?絶対行くべき!」と諭されまして、
そうだよなー、わざわざ誘ってくれるなんて実にめずらしいよな、えり好みしたゃいかんな、と行ってみた、のだけど。
 
 
初回はまぁ良かった、かも。
 
とにかくまあ質問されるされる。
なにをして生きてきたのか。休みの日は何をしてるのか。趣味はなにか。
結婚したいのか。どんな男性と付き合ってきたのか。将来も仕事を続ける気があるのか。
 
関心を持ってくれてありがたい。
知りたいと思ってくれている。
 
私も質問の合間合間で問い返してみた。
 
彼の出身校と、元彼女と別れた時期と理由、結婚するなら共稼ぎの女性がよいこと、が分かった。
バリバリ稼いで、一緒にローンを返して欲しいらしい。
 
なぜなら、友人の妻が勝手に専業主婦になり、なのに家事も子作りもあまりせず、ゲームばかりしていて、あまりにも嫌だと感じたから、らしい。
 
確かにそれは嫌かもしれない。
でも私、本音は一緒にローンを返して欲しい、ってとこがすべてなんじゃないかと思ったりもした。
 
いつまでに結婚したいかという話題に対し、
「(私が)30歳になるまでに結婚するなんて余裕でしょ」
と言われ、あと半年と少ししかないのに、不思議な気持ちだった。
 
「むしろでき婚したいと思ってる。いいよね、でき婚」
 
という発言にはなんだかびっくりした。
 
私の横顔をじっと眺めながら、おもむろに頬を触り、
 
「なんかあまり化粧してない感じの肌だよね」
 
と言われたのには(私はめんどくさがりで日焼け止めくらいしか基礎化粧品は使ってない)、男性に指摘された驚きと同時に、なんだかぞわっとした。
 
男性経験があまり多くないからかもしれないが、そういった、隔てがある関係の中での身体的な言及と接触に、違和感を感じた。
 
 
二回目に会った時には映画をみた。
 
その日の朝くらいまで、私は扁桃炎で熱があった。
デート自体迷ったけれど、前からチケットを買ってくれていたので、映画と軽い食事くらいなら、と事前に断ってのデートだった。
また、披露宴の出席予定が何軒もあり、金欠である旨、できたらあまり高くないお店が良いとは事前に伝えていた。
 
その映画はあまり面白くなく、店に入っても感想を言い合っても盛り上がらなかった。
映画好きを自称する彼の講釈に期待していたけれど、あの監督の作品は暗いんだよねー、の一言で終了してしまった。
 
一応、過去作品の話とかして(聞いて)、広げてみようとはしたのだ。でもなんか、話したくないみたい。
 
そして彼は遮るように言ったのだ。
 
「きみの務める業界なら、高給取りそうだけどね」
 
と。
 
 
すごい稼いでるイメージだけどね、と。
 
やっぱりお金ががないと伝えたことがマイナスだったのか。
不愉快にさせたのかしら。
 
でも、なんだか、あまりにも不躾じゃない?
この人、いくら私が稼いでいるだろうから、という理由で誘ってくれてるの?
 
 
と、思えてしまってそれからは、
それからは、なんだかダメでした。
どんな話をしても、返答してもなんだか話が膨らまないように思えてしまった。
 
先週したはずの週末の過ごし方について再度聞かれ、きちんと話し終える前に、
「で、料理はできるんだっけ」
と言われたのもとても嫌な気持ちになった。
(ちなみに、私は割と料理好きです)
 
彼にした質問を膨らませて返してくれるでもなく、問いかけてくれてもその返答に共感してくれるでもなく。
 
なんだろう、へえ、そうなんだ、とチェックシートを埋めているような感じ。
 
私自身がパートナーにふさわしいか、ただ試験項目を投げかけているような感じ。
 
 
重ねて言うけれど、私はふつうの会社員で、これまでもてることもなく、他人との触れ合いも少なかったコミュ気味の29歳だ。
 
恵比寿さんは、私の中では、手順を踏んで、きちんと、誘ってくれた男性だったのだ。
 
でも。
 
 
自分のコミュ障 ぶりを棚に上げているかもしれないが、彼は自己開示して理解を得るプロセスを惜しみ、ただ、私のことを値踏しているように思えてならない。
 
 話していて楽しくない。
コミュニケーションが取れていない、そして、その努力をする気がない、そんな感じだ。
 
結婚相手に相応しい条件を備えていなければ、彼にとってコミュニケーションを取ることも、お互い楽しく過ごそうとすることも無駄なことなのかも。
 
酔った酔ったと言っている彼を尻目に、そんなことを思っていた。
 
条件に達していることを知ることが至上目的なのかも?
 
 
 
まだ食べ終わらないのに、妙にお会計を急かされた。
何度も行きます?と言われた。
 
彼はとっくに食べ終わっていたし、私の飲み物が半分近く残ってきたけれど、待たせていたのは確かだから、割とすぐ従ったつもりだった。
 
まだ9時半にもならない時間だった。
 
 
私が会話に引いていて態度が悪かったからかも?
恵比寿さんも怒ってるのか?と思ったら、
「どうします?時間もあるし、カラオケ行きましょうよ。あなたのAKBを聞かなくちゃ」
 
と、言われた。
(私はAKB好きなのだ)
 
私は何度も扁桃炎で喉が痛い、鼻声だと言っていたはず。
まだ、食事も飲み物も残っていたのに、急かしてやりたかったことがカラオケ??
 
「ごめんね、喉が痛いから、カラオケはちょっと…。まだ時間があるならお茶して帰りませんか?」
 
と答えたら、
 
「そうなんだ。じゃ、解散しましょう」
 
 
え、えーーーーーー!?
 
 
私も早く帰れて助かるし、翌日披露宴だし、でも、でも、、
 
カラオケに行けないなら、私と話をするのは時間の無駄ってこと??
 
 
たしかに、そんなに面白い話は出来ないけど、でもまだ、2回目のデートだし、お互いのこと知りたくないですか??
 
男の人はそんなに話したいと思わないものなの?
 
 
改札までは送ってもらい別れた後、頭の中ではてなマークがいっぱいだった。
 
私の態度が悪かったり、お金がなさそうだったから、もういいや、と思われたのか。
カラオケは好きみたいだから、せめて歌おうって思ったってこと?
 
 
ちなみに、帰宅後一時間もしないうちに、翌週末のお誘いが来た。
 
先約がある日だったから、とりあえずその日は断っちゃったけど。
てゆーか、その時あまり気乗りしなかったし。
 

でも、見限られた訳じゃなかったのか。
彼はまだ私と会い続けたいと思ってくれてはいるようだ。
 
 
総合すると、恵比寿さんは、
 
  • 恵比寿さんは、結婚がしたい。恐らく自宅購入後、思ったより支払いがきついようだから
  • 私は彼の条件に近い可能性が高い(総合職で共稼ぎ希望。そこそこ稼いでいると思ってる)
  • 彼は私に関心があるが興味はない。楽しませようととする意識も、自分が楽しもうとする意識も薄そう
 
と、いうことだと思う。
 
条件に当てはまる女性を探しているのではないか。

カラオケに行けないと解散、というのは私の体調を気遣ってくれてのことで、私が一方的にうがった見方をしている可能性もあるだろうか。
 
まだ付き合う流れにもなっておらず、何ら深く考える必要はないのかもしれないけれど、さ。


彼が結婚への意欲が高い男性であることは確かなので、婚活している私には良い相手であり、流れに乗るべきなのかもしれない。

でも、そうなると、果たしてこれでいいのかしら?とどうしても思ってしまうのだ。

 
続く。