読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじらせ女子のつまらない出来事

長めの文章が好きな方へ

スポンサーリンク

2014年、上半期は健康と美容に生きる(予定)

日常生活 美容・健康

2014年も1/4が終わりかけている。

この3ヶ月間何をしていたかというと、ほとんど運動と趣味に生きていた。

婚活ではなかった笑

楽しいな~、充実しているな~という冬を過ごしたのだけれど、まずは最も熱中していた運動について書いてみようと思う。

 

 

年末年始の旅行で2キロほど増えてしまったのと、従妹と再会するまでに5kg痩せていようね、との誓いをたてたので、1月半ばから粛々とジム通いをしていた。

もともとジム会員だったのだけど、仕事の都合や体調不良で、マジメに通う時期と行かない時期の落差が激しく、きちんとペースを作って通っているのは数年ぶりだ。

日記帳兼手帳アプリを見ていると、だいたい週3のペースでジム通いをしていて、多いときで週4回、体調不良時には1~2回というペースを継続していたよう。

だいたい、月~水の期間で2回、週末に1~2回というサイクルが出来ている。

 

結果、だいたい体重が1.3kgほど、体脂肪率は約2%減少した。

ジムにある詳細な体組成計によると、筋肉が0.3g増え、脂肪が1.5kg減少していた。

(※なお、食事制限もゆるくしています。詳しくは書きませんが、一日あたり体重×1gのたんぱく質を摂取することと、炭水化物の制限、ミネラルやマグネシウムを毎食摂取した上で、カロリー計算をしています)

 

ジムでは、マシンを使った筋トレとホットヨガのメニューを淡々とこなしていて、

筋トレは、脚部3種目、胸1種目、背中1種目、腹筋2種目、時間が余れば二の腕といった構成を、10回ギリギリできる重さで3セット行っている。

 

前回トレーニングの感触を、携帯のメモにとっているのだけど、あまり追い込んだ感覚がなく10回こなせてしまった種目はウェイトを上げるようにしていて、するとまたできなくなったりするのだけど、このウェイトも1月に比べたらだいぶ上昇した。

明確に成果が見えるので、身体機能が向上しているな、と感じられるしやりがいを見出しやすい。

 

だいた40分程度あれば十分こなせるので、時間もあまりかからないし、ストレスも少なくて済む。

これらを終えた後にホットヨガ50分程度をこなして、汗をダラダラかいてからお風呂に入って帰宅する。

身支度まで含めると、所要時間は2時間半程度。

 

やりに行くまでがとてもメンドクサイのだけど、筋肉を限界まで追い込むと、非常に爽快な気持ちになるし、帰宅するとだいたい11時ごろになるので、さっと家事をこなしてそのまま眠る。

 

体がぽかぽかしていて、とても疲れているのですぐ眠れるし、筋肉を使う→ヨガでほぐすのプロセスを踏んでいるからか、腰痛や肩こりもほぼ感じなくなってきた。

昨年の後半は体調を崩し気味で、どうしたら回復するのかとずっと悩んでいたけれど、幸いなことに今年はずっと健康で、超元気!と胸を張って言える状態が続いている。

たぶん運動しているおかげだ。

 

社会人で平日の仕事帰りに週3もジム通いをしているというと、たいていびっくりされるのだけど、いまの仕事はあまり帰宅も遅くならないし、平日に予定が入るのもせいぜい週1、2回なので、余った時間を運動に当てているだけだけだったりする。

 

あまりプライムタイムにテレビを見られないという難点はあるけれど、もともと残業ばかりしていて見たいものはすべて録画して後でみる習慣になっていたので、ジムのあとに1時間程度見ることは十分可能で、あまり無理もないかんじだ。

 

仕事後はとても疲れてしまうので、運動するなんてとんでもない、と思っていたけれど、かえってダラダラご飯を作ってビールを飲みながらテレビを見る生活よりも、きっちり運動するほうが性にあっているように思う。

 

退社して、モヤモヤやイライラ、なんだかわからない不安を感じながら帰りの電車に乗ることが多いけれど、メンドクサイながらもトレーニングをして帰ると、すごくさっぱりした気持ちになっている自分がいる。

 

もともと痩せねば、と思ってジム通いを再会したのだけど、もうあまりダイエットや体重増減は気にならなくなってきて、身体的・精神的な気持ちよさを求めて運動したい!と思うようになった。

ちょっと立て込んでいたりして、数日運動できないと、体を動かしたくてうずうずしてしまう。

 

もちろん、春物の時期になって思うことだけれども、たるんでいた下腹もかなり引き締まってきたし、脚や腰、背中は脂肪が落ちやすいのか、昨年と比べてかなり変化が見られて、服を選ぶのが楽しくなってきた。

 

もちろん、もっと痩せている部類というわけではないので、もっともっと努力が必要なのだけれど、そのうち結果もついてくるかな?といういい加減で鷹揚な気持ちになっている笑

 

 好きな人と一緒にいて、彼の帰りを待つ生活もなかなか幸せだったけれど、いまは100%自分のために時間を使っているな、と思えて、それもなかなかいいな、と感じる。

 

もっと若い頃は、毎日友達と飲みに行ったり、遊びに行ったりしていたけれど、そういうバカ騒ぎのようなこともとても楽しかったけれど、最近はたまにだからより楽しめるんだな、と思うようになった。

 

自分の楽しみや心地よさのために、自分ひとりだけで行動し、時間を使う。

これはとても当たり前のことなのかもしれないけれど、少し若いときにはできなかったことだった。

 

私の20代も残り半年を切っているけれども、なかなか充実して過ごせている。

自分だけで出来ることは、きっと一生続けれられることだから、そんな楽しみをもっとたくさん見つけていければいいな、と思う。