読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじらせ女子のつまらない出来事

長めの文章が好きな方へ

スポンサーリンク

はてな題詠「短歌の目」 第1回 3月のお題に参加します

f:id:tigtig8:20150310190553j:plain

今月もこちらの題詠短歌企画に参加します!


3月の題詠短歌10首および投稿作品ご紹介です - はてな題詠「短歌の目」

 

今月は頭からバタバタしてまして、のんびりする時間がまったく取れず…(涙)

ギリギリ間に合って良かったです。

長年の友人の結婚披露宴に始まり、月末には引越しを控え、手続きにてんやわんやしています。

気づいたら4月になっていて、きっと気づいたら2015年も半分終わって、気づいたら来年になっているんだろうなぁ。

時間がたつのが本当に早くなりました。

しなければいけないことをこなしているだけで日々が終わってしまって、それはそれでもちろん幸せなことなんですけど、無為に過ごした気持ちを残さないようにしたいなぁと思います。

 

 

  1.  
    デート重ね三回目だからいけるかと 雛形どおりにいかないんだね


  2. 苺姫 偶像なのは分かってた CDの山にキスプリ流れ


  3. 常夏と呼ばれた君は雨夜に流れ 夕べの花は朝露とともに
    赤とんぼ 夕焼けを背に影を追う 窓の光とカレーの匂い

  4. ひとり言
    「ただいま」と警報機止めひとり言 今日も返事はアルソックから
    そっと押すハートのスタンプ既読つかず ひとり言なのわかってるの

  5. 揺らぎ
    会えぬ日々 活字でやりとり線つなぎ 君の揺らぎに僕も震えて


  6. 一口で羊羹ぱくり目尻下げ 春の日差しと君の笑顔と


  7. 「電波ない」鳴らないスマホ振ってみて ネット回線無関係よね

  8. バク
    「幸せ」とふと呟いて過ごす昼 迫る夜暗をバクが食べたの

  9. 年度末
    何一つ変わりはしない年度末 だって当社は9月決算

  10. 信号
    信号は見えぬ振りして歩き去る 僕には帰る場所があるから

 

****************************

数回に分けて作っていたからかも知れませんが、今回のお題の方が先月よりずっと難しく感じました。

あまり情景が伝わらない内容になってしまった歌が多い気がします。ああほんと難しい。

 

ちなみに、苺姫とは、SKE48のイチゴ博士やイチゴ娘を自称していた、元メンバーの向田茉夏ちゃんのことです。

SKE48チームKⅡのセンターだったんですけど、2014年3月に学業専念を理由に卒業し、その直後に交際男性とのラブラブなツーショットやプリクラが満載のツイッターが発見されてしまいました。

アイドルとしてのポテンシャルはホント~に高かったのに。本当に惜しい。もちろん、幸せに暮らしてくれていることが一番なんだけどね。

この動画の茉夏ちゃん(もちろんレッドのセンターね)はアイドルとして完璧過ぎて胸が苦しくなります。こんな女の子になりたかったなって心から思っちゃう、そんなかんじの女の子です。

ダンスが上手すぎてもダメなんです。アイドルだから。


[HD] SKE48 向田茉夏 金子栞 磯原杏華 - フィンランド・ミラクル / Finland Miracle ...

透き通る美声をご覧いただいたところで、解説はまた、次回。

 

もし気に入っていただけた歌があれば、引用スター、コメントなどなど、いただけると、とっっても嬉しいです!

よろしくお願いしますっ!

 

↓2月のエントリはこちらから


はてな題詠「短歌の目」 2月のお題に参加します - こじらせ女子のつまらない出来事