読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじらせ女子のつまらない出来事

長めの文章が好きな方へ

スポンサーリンク

2017年、何のために生きるのか。

今更ですが、明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2016年は仕事も私生活も忙しくて、バタバタと走り回るままに一年が終わってしまいました。きっと昨年も同じことを書いているんですけど(笑)

私の仕事は下半期がべらぼうに忙しくて、基本的に終電帰宅だし、月に何回も徹夜やタクシー帰りがありました。甘いという人もいるかもしれないけれど、過労だなぁと自分でも思っていたし、無茶苦茶に消耗したまま新年を迎えてしまったかんじです。

30を過ぎると、体力も気力も、消耗するとなかなか戻ってこないんですね。年末年始、ただひたすらボーっとして、ひたすらゆっくりして、やっと元気が戻ってきた気がします。

 

そんな中、「私の人生、このままでいいのかなぁ」と考えることが増えてきました。

ここ数年は同じサイクルで仕事をしているのですが、こんなペースでこの先も働き続けることができるか自信がない上に、体力や精神に深刻なダメージを受けてしまって、繁忙期後に病気が見つかったり、会社にいけない日があったり、ということが続いていたからです。

仕事の内容は大好きかは分からないけれど、今までの中では気に入っているし、肩書き(役職)を預かっている以上、期待に応えたい気持ちはあります。実力や実績以上に遇してくれていることはとてもありがたい。しかも、誰かの役に立てる可能性がある仕事でもあります。

それでも、あまりにも疲れているあまり、仕事以外で人とコミュニケーションを取ることを厳しく感じたり、プライベートでは家から出ることすら困難になっていまうのはいったいどうなのか。
(実際は、家族が入退院を繰り返しているために、それでも無理やりでかけていたので、加速度的に疲労が拡大した感もあるのですが…)

生活をしていくために働いているだけなのに、働くために生きている状態になっていやしないか。

そもそも、私は何のために生きていくのか。何がしたいのか。

そういえば、生きていたいと思っていたのか。そもそも生きてたいのか。

 

そんなクエスチョンが浮かんでは消え、浮かんでは消え、どこかモヤモヤした気持ちで向かえた2017年です。

とりいそぎ、いまは元気に、毎日楽しくやっています。また忙しくなる夏までに、いろいろと考えて生きたい新春です。