読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじらせ女子のつまらない出来事

長めの文章が好きな方へ

スポンサーリンク

「主語=自分」の会話が苦手な件について

心・人生 日常生活 このブログについて 考えごと

生き方とか人生とか、なんだか難しい話題ばかり書いていたものだから、すっかり頭が小難しくなってしまった。

ふだんじっくり考えないような、目が向かないようなことを考えてみるきっかけが得られるので、ブログやツイッターは面白いな、と思うのだけど、堂々と自分の意見をブログに書いているわけではなくて、なんか違うかも?変かも?誰も聞いてないのにバカみたいかも?と、なんか落ち着かない気持ちも強い。

ホント恐る恐る、キョドりながら、でも書きたいなぁという欲求があるから書いちゃう、ってかんじ。

別に、誰にどう思われたって大した問題ではないし、真剣に悩みこむわけではないんだけども。でもなんか、私なにをこんなに主張しちゃってるのかしら?とちょっと複雑な気分になったりして。

 

ここしばらく、偶然だけれども人と会う約束が多く、わたしにしては珍しく色々な方とお話しさせてもらった(普段は、決まった友人とばかりやりとりをしていることが多いのである)。

とあるはてなブロガーさんとも、うまく予定があってお食事をさせていただく機会をいただけた。許可をいただいていないので詳細は書かないけれども、ブログ開設当初から見ていただいた方で、私もずっと読んでいた方。

ブログのエントリについてより詳しく聞かせていただけたのもとても良かったけれども、ブログやツイッターを通じて、ぼんやりこんな方なのかなぁと想像していた方と実際お会いできて、現実的な画を結んでいくというのはすごく新鮮な経験だった。

現実の私は、あまり物事を知っているわけでもなければ、考えも浅くて話すのも苦手で、有意義に思ってもらえる人間かどうかは甚だ疑問なのだけれども、とにかく私はとても楽しくて、ステキな経験でした。*1

この場を借りてさらに御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

うまく話せなかったな、と言い訳をしたいわけではないのだけれども、私は昔からとてもコミュ障で、人見知りだなぁと思っていた。このことを言うと、そんな風には見えない、と言われることが多くて、違うのかな?でもなんか自分は難しいんだけどな、と思っていたのだけど、最近やっと、自分のコミュニケーションの何がよくないのか分かってきた気がする。

コミュニケーションスキルが低い(=会話ができない)と言うよりは、主語=自分の話題がとても苦手なのである。新しい方と出会うと、「私自身」についてお話をする機会がどうしても多くなり、そこに戸惑ってしまう自分がいるのだ。

私はこんな人、私はこう思う、私はこうしたい、この話をするのがとても苦手だ。逆に、事実や現象について説明したりする(例えば、こんなことがあった、と報告する)ことは比較的苦にならないので、なるべく「Iam」の会話を避ける方向で昔からコミュニケーションをとってきたのだった。

そういえば、弟(婚約破棄騒ぎでハートブレイカーの例の弟である)にも、「姉ちゃんはメールはいいこと言ってくれてるな、って感動したりするのに、電話だとホントだめ」なんて言われちゃったりするのである(まったく失礼な話!)。

でもたしかに、話していてうまく話せないなぁという感覚に陥ることは多くて、その理由を考えてみると、自分が話を聞くほうではなく、話す側になったときに、語るべき内容がよくわからない(=用意できていない)ような感じがするからではないかと思う。

文章だと、ゆっくり考え時間があるし、書きながらぐんぐん思考が深く言語化されていく感覚があるのだけれど、会話だと難しい。

よく、自分を理解していないと婚活ではうまくいかない(好みのタイプやら、自分の希望すら自認できていないため、アピールができない)、という意見を眼にするけれども、確かにそのとおりで、婚活でなくても志向がはっきりしない人間はつまらない。

合コンだと、好きなタイプ、趣味、職業*2の3つは鉄板の質問であるけれども、そのどれについても最初はうまく答えられなかった。今では、だいぶ場慣れしてきたので、ちょっと変わったと思うけど。

なんでもハッキリしすぎている人は私はニガテだけれど、いつも曖昧で顔色をうかがってくるような人よりは、ずっと良いと思うし、何より私に関心を持ってくれて、知りたいというボールを投げてくれる方に、明確な返しができないというのはとても失礼で、申し訳ないような感じがする。

以前のように、自分はこういう風に見られたい、とか変に思われたくない、という気持ちがあまりなくなってきたから、自分への理解が深まれば、だいぶ変わるかしら、と思うこのごろ。

「Iam …」の話ができるようになれば、もっと人生楽しくなるかもしれないし。

なので、これからは(自分比で)比較的ラクな『文章を書く』作業を通じて、もっとたくさん考えてみる所存である。くだらないブログももっといっぱい書いてみようと思う。

自分語りは恥ずかしいな…、と昔から思っていたけれども、読んでいただける方には、生暖かくお付き合いいただければ幸いです。

ツッコミ、質問、大歓迎ですので、どうぞ宜しく。

 

 ※数ヶ月かけて↓の本やってるんですが、なかなか進められてません…

My Life?書き込み式・自己カウンセリングBOOK (祥伝社黄金文庫)

My Life?書き込み式・自己カウンセリングBOOK (祥伝社黄金文庫)

 

 

 

*1:なお、実は、もし機会があるならお話ししてみたいなぁという方が他にも何人かいらっしゃいます。個人のお考えもあると思うので、まだアプローチするかは決めかねていますが…。逆にブログやツイッター等で絡みがある方で私に興味を持ってくださってる方、いらっしゃるでしょうか…。

*2:職業は理解していないのではなくて、類似の仕事が少なくて説明がむずかしいというだけ