読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじらせ女子のつまらない出来事

長めの文章が好きな方へ

スポンサーリンク

遅ればせながら、謹賀新年

日常生活

あけましておめでとうございます。

 

もう1月も半ばを過ぎてしまいましたが、今年もどうぞよろしくお願いします。

2016年はもう少し更新できたらいいな、と思うのですが、意外とアクセス数があるこのブログ、いつも書こうとしてはなんだか考え込んでしまって、時間が経ってしまいました。

メンタルヘルスや自己肯定感関連の記事を求めて、このブログにいらっしゃる方が多いのだろうなとは推察しているのですが、あまり滅多なことを書いてはいけないな、と身構えてしまったりして、なかなか難しいです。

みなさまのブログはちょくちょく拝見しております。

とにかくどうぞ、今年もよろしくお願いします。

 

 

2015年はどんな年だったかな?と振り返ってみたのですが、とにかく前半は体調が悪くて(偏頭痛)、後半はとにかく仕事が忙しかったなぁ、ということしか浮かんできませんでした。

とくに後半は、入社以来、一番忙しかったんじゃないかしら、というくらい。

過労でフラフラしたり、睡眠不足でハイになって情緒がおかしくなったり、駆け抜けるままに時間が過ぎていった感じです。

 

あ、でも、お引越しをしたり(3月)、猫を飼い始めたり(7月)、31歳になったり、男と別れたり、英会話スクールに通い始めたり(10月ごろ)、社内で表彰されたり(ありがたいことに3年連続)、それなりに充実した一年であったということも付記しておきます。

 

とにかく、前半の偏頭痛がとんでもなく辛くて、眩暈も同時に襲ってくるものだから、気力も絶え絶えに寝込んでいるだけの日々が続いてしまって、それは勿体無かったなぁと深く感じています。

夏ごろ元気になって、登山してみたら、ほぼ寝たきりだったせいか、筋力が落ちるところまで落ちていて、へとへとのへなへなになってしまいました。このへんの体力はまだ全然回復していないです。

 まともに動けないレベルで体調が悪いと、やっぱり精神状態も落ち込むみたいで、気力や忍耐力も低下します。そんな自分の状態のせいか、様々な壁にぶつかったなぁと思う一年でした。

 

時間はあっても行動するための力がなかった上半期、今度は、やりたいことは山ほどあるのに、時間がまったくなかった下半期

、対照的な時間を過ごした結果、思うのは、今年一年は出来る限り健やかに、やりたいことをやって、楽しく暮らしたいな、ということです。

いつまた健康を損なうかわからないし(実はまたちょっと頭が痛むし)、興味があることは全部トライしてみようと思いました。躊躇している時間が勿体無いし、気が付いたらできなくなっているかもしれない。

普通のことを普通にやるって、実はすごく難しくて、貴重なことだったんだと改めて実感した2016年。

ベッキーじゃないですけど、一日一日を大切に過ごしていきたいなと思っています。

スポンサーリンク